小児がんは、一般的に15歳未満の小児の、さまざまながんの総称です。主に小児がんは、白血病、脳腫瘍、リンパ種、神経芽種、胚細胞腫瘍・性腺腫瘍などです。
【出典】国立がん研究センター がん情報サービス


小児がん拠点病院とは

小児がん拠点病院は、地域における小児がん医療および支援を提供する中心施設として地域全体の小児がん医療および支援の質の向上に資するなどの整備に関する指針の要件を満たし、第三者によって構成される検討会の意見を踏まえて、厚生労働大臣が指定した病院です。