がんの発生には、喫煙、飲酒、食事などの生活習慣が密接な関係を持っています。そのため、がん予防では、これらのリスクをできるだけ低く抑えることが目標になります。現状において日本人に推奨できる科学的根拠に基づくがん予防法として「日本人のためのがん予防法」があります。

  日本人のためのがん予防法 

   (国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報サービス)


※宮崎県では、がん予防を推進するために、食習慣、喫煙、飲酒の各領域で生活習慣改善のための目標を設定し、普及啓発や情報提供などによる予防対策を実施しています(「健康みやざき行動計画21」)。

  健康みやざき行動計画21 (宮崎県ホームページ)